スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍仙本店@中華街251

今日はよい天気。
最高気温は20℃以上とのことで、めちゃめちゃ暖かい。
中村川沿いの「横浜緋桜」も、つぼみが緋く膨らんで、すぐにも咲きそうな様子だった。

横浜緋桜i12



昼は中華街。長安道の馬さんの店「龍仙」へ行った。
ここは、市場通りに2号店を出し、香港路にも点心の店をオープンするなど順調なようだ。
残念ながら、今日は馬さんはいなかった。

A.上海風黒酢スペアリブ
B.小柱と玉子の炒め
C.五目野菜のイカ炒め

本日のランチメニューは、この3種類で各600円。ご飯、ワンタン、ザーサイ、杏仁豆腐付き。
+100円でご飯を白粥に換えられるが、その場合はワンタンスープは付かない。
今日は、「五目野菜のイカ炒め」を注文した。

座るなり、水、おしぼり、お箸、ザーサイ、杏仁豆腐が、ほぼ同時に出される。
この店では「杏仁豆腐は、後から」なんて概念は、まったくないようだ。(笑)

続いてワンタンスープ、さらにイカ炒めとご飯。
数分も掛からずに全部揃う。相変わらず素晴らしいスピードだ。

龍仙本店31 龍仙本店32 龍仙本店33

ワンタンスープは、大きめの器にたっぷり入っている。
ワンタンが3個、青梗菜、ネギ入り。立派なものだ。
イカ炒めは、イカキクラゲ、タケノコ、ニンジン、マッシュ、コーンなどなど。
甘めのしっかりした味付け。ソースごとご飯に掛けていただいた。

今日のお料理、ちょっと感じたのは、少し「新鮮感」に欠けるのかなということ。
この店は、朝7時から深夜3時まで営業している非常に便利な店なので、逆に考えると、
ランチタイムだけに合わせて野菜を切ったり、ご飯を炊いたりはしないと思う。
そういう意味で「切りたて感が乏しい」のかも知れない。
決して鮮度が悪いとか美味しくないという訳ではない。
あくまで何分前に包丁を入れたのかというだけのことである。

〆は杏仁豆腐。ご馳走様でした。
★★

馬さんの店
龍仙本店(りゅうせん ほんてん)
住所:横浜市中区山下町218-5
TEL:045-651-0758

2008.07.18(金)★★★ 「豚細切肉と椎茸の香炒め」 600円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。