スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重慶飯店別館@中華街256

昨夜は野毛を3軒はしご。
やってないと思っていた「武蔵屋」が営業していて、久しぶりにお母さん方の笑顔を見られた。
とても嬉しい。
が、・・・・・・看板娘のタカラジェンヌが今日25日で引退とのこと。
とても淋しい。



昼は中華街。
珍しく3人連れとなったので、こんな時こそと、長安道の「重慶飯店別館」へ。

1.“ソースが人気です” 蒸し鶏の胡麻ソース掛け(辛)
2.イカとベビーホタテの塩味炒め
3.春菊と牛肉の黒胡椒炒め
4.鶏肉と大根の醤油煮込み
5.白身魚のの唐揚げ:特製ソース掛け
6.芝エビの四川辛子炒め(辛)
7.豚ロース肉の四川香味炒め(辛)
8.本家のマーボー豆腐(辛)


今週のサービスランチ(980円)はこの8種類。
自分としては、1、7あたりにも惹かれるのだが、今日の同行者は辛いのが苦手。
なので、辛いのは芝エビだけにして、「春菊と牛肉の黒胡椒炒め」、「鶏肉と大根の醤油煮込み」、「芝エビの四川辛子炒め」をチョイスした。

まず、ザーサイとスープが運ばれる。
今日のスープは卵とワカメ。ほっこり味が食欲をそそる。

重慶飯店別館i11 重慶飯店別館i12

数分で料理も次々とやって来た。

「芝エビ炒め」は彩りが素晴らしい。
エビのオレンジを引き立てるように、赤、緑、黄、白のピーマン、ギンナン、ネギ
何気に鷹の爪がどっちゃり。
そんなに辛くないと思ったが、やはりジワッと来た。旨いなあ!

「鶏肉と大根」は期待通りの甘さ、滋味。
美味しい鶏肉と大根、その素材の良さがシンプルに味わえる。
他の料理との取り合わせとして非常に好かった。

「春菊牛肉」は、牛肉はもちろんだが春菊が旨かった。苦味が好いねえ。
辛い系ではないはずなのだが、黒胡椒味でもジワジワッと汗が出る。汗も大事な旨味ですな。

重慶飯店別館i13 重慶飯店別館i14 重慶飯店別館i15

(小さな茶碗ですから)ご飯を3杯お替わりして、〆はいつもの杏仁豆腐とコーヒー
これが付いて980円は本当にお値打ちと言えましょう。
★★★

重慶飯店別館i16

四川料理
重慶飯店別館(じゅうけいはんてんべっかん)
住所:横浜市中区山下町142
TEL:045-641-8386

2009.02.02(月)★★   「ラムロースの豆鼓炒め」 980円
2008.12.25(木)★★★ 「よだれが出るほどおいしい!! よだれ鶏」 980円
2008.08.27(水)★★★ 「とゴーヤの黒豆辛味炒め」 980円

※ちょっと驚いたが、食後のコーヒーはアイスがチョイスできなくなっていた。ホットのみ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。