スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅門酒楼@中華街264

今朝は風もなく、お日様がサンサン。
桜が気持ち良さそうに満開を誇っていた。
一部、葉の見え始めた枝もあったので、今日あたりがピークということかしら。
明日からは花びらも散り始めることだろう。
「桜よ、今年もありがとう」



昼は中華街。中山路の「獅門酒楼」へ行った。

A.芝海老とアスパラのマヨネーズソース炒め(日替わり)
B.ラム肉とキノコのピリ辛炒め(週替わり)
C.紋甲イカと玉子のチリソース煮(週替わり)

本日のランチメニューはこの3種類。各680円。他にも定番ランチなど全部で10種類ほど。

今日は、「芝海老とアスパラのマヨネーズソース炒め」を注文した。
ランチで「エビマヨ」はあまり食べたことがない。期待しちゃうな。

まず、お箸、お茶、スープ、ザーサイが出される。
スープはポタージュ。トマトの酸味が非常に好い。ここのポタージュはいつも旨いね。
ザーサイが出るのは久しぶり。ちょっと甘めの美味しい味付けです。

待つこと10分弱。ご飯と料理が運ばれる。
料理は、いわゆる「エビマヨ」とは全然違いましたな。エビは衣なし。
芝エビ、アスパラ、エリンギ、ヤングコーン、クワイ、カボチャ、ニンジンなどをマヨネーズソースで炒めてある。彩りにクコの実が3粒。

早速食べてみると、何故かソースにショウガがよく効いている。
マヨショウガ味ですぜ!
味は勿論好いが、食感がまた楽しい。
エビのぷりぷり、アスパラのしゃきしゃき、エリンギのぷにぷに、クワイのしゃりしゃり・・・・・・
「巧く出来てんなあ」と思いました。

〆はいつもの杏仁豆腐
今日は満足したあ!
★★★

獅門酒楼i31 獅門酒楼i32 獅門酒楼i33

広東料理
獅門酒楼(しもんしゅろう)
住所:横浜市中区山下町145
TEL:045-662-7675

今週は、週替わりが 「ラム肉とキノコのピリ辛炒め」、木曜日が 「むきアサリと豆腐の薄塩煮込み」、金曜日は 「豚ミンチと茄子のはさみ揚げ山椒ソース」
魅力的なメニューを重ねるのってずるいよね。

2009.02.10(火)★★   「鱈の身と白子入りマーボー豆腐」 680円
2009.01.20(火)★★★ 「カキとイカの豆鼓ソース炒め」 680円
2009.01.05(月)★★★ 「沖ガレイと鶏胸肉の黄ニラ炒め」 680円 他

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。