スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新福記北京ダック館@中華街288

昼は中華街。福建路の「新福記北京ダック館」へ行った。

A.八宝菜
B.麻婆豆腐
C.牛肉XO醤炒飯+黒酢スブタ
D.タンタン麺+半炒飯
E.ラーメン+半炒飯
F.五目焼きそば+半炒飯
G.新福記焼そば+半炒飯

本日のランチメニューはこの7種類。A~Cは650円、D~Gは700円。

今日は、「新福記焼そば+半炒飯」を注文した。

まず、もち米茶、小皿、スープが出される。
もち米茶が冷たくて美味しい。とても好い感じ。
小皿は、干し豆腐、ニンジン、キュウリの和え物。ちょっぴりだが嬉しいねえ。
スープは、豆腐、卵、タケノコのとろみスープ。とろみが強く熱々でした。

新福記北京ダック館i31 新福記北京ダック館i32 新福記北京ダック館i33

待つことしばし。「新福記焼そば」「半炒飯」が同時にやって来た。

「新福記焼そば」はソース味。
麺は、太めの平麺。食感はツルモチで、かなりボリューミー。充分1人前あります。
具は、牛肉、ニラ、タマネギ、もやし錦糸玉子のトッピング。

前半はツルモチの平麺が美味しく、パクパク行けたが、量が多いので後半やや飽きた。
最後はお酢をちょい振って、味を変えてめでたく完食。

炒飯は、前回とほぼ一緒。この深皿は見た目より量が多い。
具はレタス、叉焼、卵。(前回は叉焼ではなく、炒めた豚肉だった)
単品だと少し薄味に感じたかも知れないが、焼そばが濃かったので丁度よいバランス。
「半炒飯」としては、充分に立派と言えよう。

〆は自家製杏仁豆腐
たまたまか趣向なのか、真っ白な部分とやや透明な部分の2層になっている。
ふるふるで美味しい杏仁豆腐だ。
非常にお値打ちのランチですな。

お隣りの「牛肉XO醤炒飯+黒酢スブタ」も、相当に良さ気でした。
次回はあれか、「五目焼そば」か・・・・・・
★★★

新福記北京ダック館i34 新福記北京ダック館i35 新福記北京ダック館i36

中華料理・北京ダック
新福記 北京ダック館(しんふくき ぺきんだっくかん)
住所:横浜市中区山下町217-1
TEL:045-263-6882

2009.04.01(水)★★★ 「タンタン麺半炒飯」 700円
2009.03.13(金)★★   「八宝菜」 650円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。