スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同發本館@中華街310

昼は中華街。連れと大通りの「同發本館」へ行った。

この店は、いつも叉焼を買いに来るだけで、あまり食事をしていない。
お詫びのしるしに(うそ)、「サービスセット」2,100円(2人前より)を注文した。

1.カボチャと帆立のスープ
2.骨付き豚肉の唐揚げ(カレー風味)
3.白身魚と野菜のうま煮
4.牛肉とピーマンの細切り炒め
5.海老のマヨネーズ和え
6.五目入り特製玉子炒め
7.ご飯
8.アンニンドウフ

本日のメニュー内容はこのとおり。
牛、豚、エビ、白身魚、卵などフルラインナップだ。素晴らしい。

まず、厚手の立派なおしぼり、ポットのジャスミン茶、お箸が出され、待つことしばし。

同發i11 同發i12

最初にやって来たのはスープ。「カボチャと帆立のポタージュ」だ。
中にはカボチャの粒々と小さく刻んだホタテが入っている。
これがとろとろで、熱くて美味しい上に、量もたっぷり。好いねえ。とても豪華な感じ。

続いては、「エビマヨ」
薄い衣でカリッと揚がったエビが6尾。甘いマヨソースとオレンジでいただいた。

同發i13 同發i18

そこへ「卵炒め」登場。残念ながら、今日はビールを合わせられないので、ご飯をもらう。
「卵炒め」には、春雨、叉焼、シイタケ、絹サヤなどが細かく刻み込まれている。
ご飯と一緒に頬張ると、まるで卵炒飯を食べているようだ。

コース料理などの場合は炒飯付きが多いが、料理と一緒に食べるべきは、断然炒飯より白飯
なので、この「サービスセット」白飯付きというのは実に良いと思う。

同發i14 同發i15

そこへ、「牛肉ピーマン」「白身魚」が同時に到着。

「牛肉ピーマン」は、普通の青椒牛肉絲より随分上品な感じ。さすが同發。(よいしょ)
味付けは甘め。ご飯にめちゃめちゃ合いました。

「白身魚」うま煮と書いてあるが、煮込んである訳ではなく、あっさりと餡を絡めた風情。
薄衣の白身魚もプリプリで旨かったが、セロリ、シイタケ、ネギ、スナップエンドウ、ニンジンと云った脇役がみなシャキシャキで実に美味しかった。

同發i16 同發i17

最後に登場したのが、「骨付き豚唐揚げ」。いわゆる「排骨」ですな。
これ最高!やっぱりビールと後悔したくらいだ。
肉にしっかりと衣が一体化。齧るとぷりぷり脂身の周囲はしっかりレモン色
そしてカレーの香りがほわ~ん! 堪りませんな・・・・・・

超満腹で、〆は「杏仁豆腐」
ここのはシロップが乳白色。杏仁も美味しかった。

1皿の量は、普通の店のランチ料理よりちょっと少ない程度だが、5皿も出され、それぞれに美味しい。
実にコスパの高い良いランチだと思います。接客サービスも良いしね。
★★★

広東料理
同發本館(どうはつほんかん)
住所:横浜市中区山下町148
TEL:045-681-7273

2008.10.27(月)★★★ 「カレーライス」 840円

今日は「香港式午餐」840円を食べたと仮定して、2,100円-840円=1,260円を定額給付金で。
残金は、9,640円-1,260円=8,380円なり。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。