スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

44 大分県の記憶

大分県へ何回行ったかは、記憶がちょっと曖昧。
多分、4~5回ではなかろうか。

大分空港から大分市内へ入るには、別府湾をホバー船で縦断するというのが、まず面白い。

訪れたことがあるのは、大分、別府、湯布院
大分は仕事。別府湯布院は温泉三昧だ。



大した話ではないが、初めて大分へ行った時に、「うどんでも飲もうか?」と昼食を誘われた。
「大分県では、うどんは飲む物なんだ!」と驚いたのを憶えている。
大分の人って皆さんそう言うのかしら?



別府の温泉はさすがに良かった。
スナックのお姐さんが、「別府にあふれているのはネコとタクシー」と笑うくらいさびれているとのことだったが、素晴らしい温泉がそれこそ幾らでもある。

特に印象に残っているのは、明礬(みょうばん)温泉にある別府温泉保養ランド泥湯

泥湯は、文字どおり白濁したドロの風呂
その湯船には、つかまり棒が付いており、その棒に下からつかまって入る。
「棒につかまる」と言えば、沈まないように上から摑まるのを想像するが、この泥湯は逆。
水よりも泥の比重がはるかに高いため、身体を沈めようとしてもプカッと浮いてしまうのだ。
だから、棒に下からつかまって、浮かないように身体を支えるのである。
非常に面白い体験だった。



二こぶラクダのような由布岳が美しい湯布院も好い所だ。
金麟湖周辺の軽井沢チックな散歩コースには、こじゃれたギャルがうようよ。(どうにも表現がオジサン)
天気もよく、なかなかな雰囲気でした。

また行きたいねえ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

別府温泉保養ランドいいっすよね!
行くたびにスネを低温火傷しちゃうのですが
私にとっても「想い出に残る温泉」ベスト3に
入っています。

別府温泉保養ランド

BDR529船長さん

泥湯。船長さんも行かれましたか!
何か、妙に嬉しいですね。(笑)
確か、別府杉乃井ホテルに泊まって何ヶ所か温泉めぐりをしたのですが、よい思い出です。

浜松、お疲れ様でした。
私も、ほっともっとの「うな重」が食べたくなって来ました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。