スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

39 高知県の記憶

四国は4県とも、今まであまり縁がない。

高知県へ行ったのは一度だけ・・・・・・ (かどうか記憶が定かでないが、多分一度だけ)

1985年頃に、仕事で高知市内に2泊3日。
はりまや橋の近くで飲んだ気がする。
後は、憶えていないなあ。



一般的に、高知(土佐)の有名人と言えば、まず坂本龍馬、中岡慎太郎
次いで、後藤象二郎、板垣退助あたりか。熊本鎮台の司令官谷干城もそうだ。

自分の中での一番は、長曽我部元親かな。
戦国末期の覇王の一人。その活躍は司馬遼太郎の「夏草の賦」に詳しい。

「夏草の賦」といえば、元親の長男弥三郎信親が戦死する場面がある。
自分は司馬遼太郎の小説はほとんど読んだが、読みながら泣いてしまうのはこの場面だけだ。
何度読んでも、何度でも涙が止まらなくなる。パブロフの犬みたいと思う。(笑)



関ヶ原の戦い、大坂冬の陣、夏の陣を経て長曽我部家は滅び、土佐は山内一豊が引き継いだ。
山内家は幕末まで続き、最後の藩主は山内容堂
酒好きで、毎夜泥酔に次ぐ泥酔。自らを「鯨海酔侯(げいかいすいこう)」と称したそうだ。
飲酒が元で、46歳で他界。自分も酒好きだが、とてもここまでは飲めません。

その「鯨海酔侯」から名前を取ったのが酔鯨酒造株式会社「酔鯨」
濃い酒、旨い酒だ。
「酔鯨」に合わせるのはカツオ。絶対カツオ
自分は1週間カツオ刺しが続いても無問題。(あ~、飲みたくなって来た)



久しく訪ねていない高知県だが、近々、四万十川へ旅行に行く予定。
実に、実に、楽しみだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。