スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新福記@中華街355

昼は中華街。「北京ダック館」が出来てから久しくご無沙汰だった「新福記」(本館?)へ行った。

1.冷し中華
2.ラーメン+半炒飯
3.五目あんかけ焼そば
4.タンタン麺+半炒飯
5.白身魚の黒酢ソースかけ
6.チャーシューチャーハン+豚肉トマトソース炒め
7.漬物チャーハン+麻婆豆腐
8.アワビの黒米粥+新福記焼そば+手作り点心

本日のランチメニューはこの8種類。は800円、その他は630円。
今日は「チャーシューチャーハン+豚肉トマトソース炒め」をお願いした。

すぐに、お水(もち米茶じゃな~い)、もやし和え、スープが運ばれる。
スープは卵と豆腐。塩味でとろみがとても強かった。

スープを一口、二口飲んでいると、あっと言う間に「炒飯」登場。早っ!

新福記i23 新福記i24

「炒飯」の具は、叉焼、卵、キャベツ
量はご飯茶碗2杯分くらい。自分には充分なボリューム。
ぱらぱらで美味しく、しかも今日は薄味。これなら「豚トマト」とベストマッチかもと嬉しくなる。

そこへ、「豚肉トマトソース炒め」がやって来た。
シンプルな豚肉とタマネギの炒めだ。量は多い。普通の定食料理の量が充分あります。
お味は・・・・・・、ケチャップ味ですな。フレッシュトマトとはいかなかったが、なかなか甘くて結構です。
やはり「炒飯」の薄味とよく合いました。

満腹になって、〆は美味しい杏仁豆腐。(量多し) 杏仁豆腐が美味しいのは素晴らしいことです。
★★★

新福記i21 新福記i22 新福記i25

広東料理
新福記(しんふくき)
住所:横浜市中区山下町139-1
TEL:045-212-0386

2009.02.25(水)★★   「ザーサイ炒飯+黒酢スブタ」 630円
2008.09.25(木)★★★ 「キムチ炒飯+豚肉の黒胡椒炒め」 630円
2008.05.25(日)★★   「冷し中華」 800円


店を出ると、何も知らない観光客が2人して、「新福記」「龍華楼」のメニューを見比べている。
2人の頭上では、「麒麟閣」も含めた3人のお姐さんの視線がバチバチと青い閃光を光らせている。
今にもヴォルデモート卿が出て来そうな黒い雲がもくもくと・・・・・・

速攻で退散。ああ、怖かった。(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヴォ、ヴォ○○○○○卿!
名前を安易に口走れないあのお方(笑)piyos-Kさんはハリポタ最新作、観られましたか?
先月上映の「愛を読む人」では、ヴォ○○○○○役のレイフファインズが主役だったため、良いヒト演技になんとなく違和感が・・・ハハハ。

ところで、新福記、とうもろこしのお茶ではなかったんですね!もち米とは知りませんでした。勉強になりました。
(同じ日に本館と別館に行っているなんて、気が合いますね♪ ちなみにわたしの実家は小田原で、piyos-Kさんがバーミヤンでお食事されたときは、小田原に居ました~ なんてことはない偶然ですが、なんか嬉しかったです。)

ヴォ○○○○○卿@新福記

レオナルドデカプリ子さん

ヴォ○○○○○卿!
名前を安易に口走ってスイマセン。"―"で消しときました。(笑)

小田原がご実家ですか。よい所処ですね。
鯵、シラス、かまぼこ、梅干・・・・・・ (食い気ばっかし)

あの日はバーミヤンの昼食が悲しくて、帰りがけに小田原駅前の繁華街をうろうろ。
海鮮丼など食べようかと思いましたが、満腹で断念しました。(残念)
また、行きます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。