スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅門酒楼@中華街356

昼は中華街。中山路の「獅門酒楼」へ行った。
と、店頭に「真夏のラーメン祭」の看板がある。全然知らなかった。

獅門酒楼ia26
840円でおまんじゅうと杏仁豆腐付き。好いねえ。また食べたいものが増えちゃった。
(いつまでかしら?)

M.(鶏)ミステリーランチ(日替わり)
A.鮮ハゼとキノコのBBQソース炒め(日替わり)
B.豚肉と玉ねぎの黒胡椒炒め(週替わり)
C.紋甲イカとカボチャのチリソース煮(週替わり)

本日のランチメニューはこの4種類で、Mは650円、A~Cは680円。

しかし、今日のお目当ては麺セット。今週は、「冬麺+高菜ご飯」なのだ。
ラーメン祭豚足麺やアサリ麺も気になるが、今日はやはりこれが食べたかった。

まず、お水、お箸が出され、待つことしばし。
まず「冬麺」がやって来た。続いて「高菜ご飯」も運ばれる。

獅門酒楼ia22

「冬麺」は、しょうゆ味のラーメンにシイタケ、小松菜、タケノコがのっている。
此処の料理は凝ったビジュアル系が多いが、この麺は割りと普通の見た目。
特に美系ではなかった。(笑)

スープ、具とも、広東風の穏やかな甘みの味付けで、味はさすがに旨い。
ゆっくりしているとのびそうな麺だったので速攻で片付けた。

「高菜ご飯」の方は、さらに美系ではない。
お給仕のお姐さんが、ご飯に高菜を「ドサッとのせただけ」っていう感じ。(笑)
しかし、この高菜・・・・・・、実に旨い!

唐辛子を加えて、ちょうどよい甘辛さに炒めてある。こりゃハイパーご飯ススム君ですな。
家庭に常備したいような一品だ。

大変美味しいランチだったが、惜しむらくは麺も飯も醤油辛い味でカブっていること。
ジャコご飯か、卵掛けご飯あたりだったら最高かも・・・・・・

〆はいつもの杏仁豆腐。ご馳走様でした。
★★

獅門酒楼ia23 獅門酒楼ia25

広東料理
獅門酒楼(しもんしゅろう)
住所:横浜市中区山下町145
TEL:045-662-7675

2009.07.27(月)★★★ 「京ハモと白ネギの唐辛子炒め」 680円
2009.07.21(火)★★★ 「ミステリーランチ」 650円
2009.07.02(木)★★★ 「豚肉と玉ねぎの捲き揚げ」 680円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわぁ☆

ブログのUPはまだですが、実は…

 19日…新福記で同じランチ
 20日…獅門酒楼でMランチ

でした!
2日連続でビックリです☆

真夏のラーメン祭、小市民には…下段の1,400円がチラチラと目に入り気になってます。。。

新福記、獅門酒楼

ぶるねこさん

2日続けて同じ店とは・・・・・・、何ともご縁がありますねえ!
余程好みがシンクロしているということでしょうか。(笑)

ふかひれソバやあわびソバは、自分にはノーチャンスの気がします。
もし食べられた暁には、豪快なアップ(?)をお願いします。(笑)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。