スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福満園別館@中華街361

昼は中華街。来客があったので今日はプチ贅沢。市場通りの「福満園別館」へ行った。

贅沢の一品はこれ。「もずく入り海鮮のとろみスープ」1,360円。

福満園別館i5c

漢字では「髪菜海鮮羹」となっている。
カニの内子をメインに、カニやイカなどの海鮮系が細かく刻み込まれて、モズクもたっぷり。
濃厚&クリーミィで、潮の香りと新鮮な海鮮の味が、「も~たまらん!」
この店で一番好きな一品です。

今週のランチメニューは6種類、各650円。全種類注文した。(笑)

福満園別館i5d 福満園別館i5e

A) 芝エビのチリソースは、芝エビが8尾も。
ソースは割りと辛めだが、安定感のあるオーソドックスな味付け。

B) 牛肉の黒胡椒炒めは、柔らか~い牛肉タマネギ、ピーマン
黒胡椒の風味と適度な辛さが大変美味。シャキシャキのタマネギとピーマンも好し。

福満園別館i5f 福満園別館i5g

C) 人参と白菜豚肉煮込みは、ちょっと珍しい。ニンジンメインの料理は初めてかも。
どんな味かなと思ったが、辛さはまったくなく穏やかな味でした。
程よい柔らかさに煮込まれたニンジンを、豚肉の食感と白菜の甘みがサポート。面白い。

D) 鶏肉の中国ミソ炒めは、3cmほどに切り揃えられた鶏肉、キュウリ、ヤングコーン、袋タケ
ニンジンとは逆に甘みが強い。ご飯ススム君度、第2位。

福満園別館i5h 福満園別館i5i

E) マーボードーフは、前回ランチで食べた時より、随分と穏やか。
やはり「麻」「辣」は控えめで、コショウ味が強い。
挽き肉&ソースごとご飯にぶっ掛けて、ご飯ススム君度、第1位。

F) 干しエビと冬瓜の煮込みは、大人の味。
とても柔らかく煮込まれた冬瓜に、干しエビ豚肉の味と香りがジュワッと染みとおって、最高!
旨いねえ♪

接客サービスも非常に良し。新館も好いが、別館も好いなあ。
★★★

四川・湖南料理
福満園別館(ふくまんえんべっかん)
住所:横浜市中区山下町137
TEL:045-662-0003

2009.06.25(木)★★★ 「八宝菜のピリ辛炒め」 650円 他
2009.06.09(火)★★   「四川風激辛そば+ライス」 900円
2009.04.10(金)★★★ 「白菜と豚肉の炒め」 650円 他

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。