スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅門酒楼@中華街363

昼は中華街。中山路の「獅門酒楼」へ行った。

M.ミステリーランチ(日替わり、今日は"肉")
A.蒸し鶏の胡麻ソースがけ甘酢野菜添え(日替わり)
B.豚肉と苦瓜の豆鼓ソース炒め(週替わり)
C.開キスとキノコのBBQソース炒め(週替わり)

本日のランチメニューはこの4種類。Mは650円、A~Cは680円。
今日は頑張って(?)、ミステリーに挑戦してみた。

まず、熱いお茶、お箸、ザーサイ、スープが運ばれる。
ザーサイは山盛り。味付けがいつもと少し違うのだろうか、今日のザーサイは旨いねえ。
スープは、カニ入り卵スープ。豪華ですなあ。もちろん美味しい。

待つこと数分で、ご飯とミステリーがやって来た。
おっと、「手羽先煮込み」だぜ!(想定外)
肉料理と聞いて、まず手羽先を思い浮かべる人は少ないんじゃないかしら。

獅門酒楼ia33

お皿の上には、手羽先が4つ。
脇役は、青菜、シイタケ、カブ。そして白髪ネギならぬ白髪ジャガイモの揚げ物。
ソースは、中華風というより肉じゃがの汁のような穏やかな醤油味。上品な甘さです。

シイタケ、青菜は、よく味が染みて旨かった。
白ジャガをソースにひたすと、これまた旨し!

しかししかし、一番驚いたのは手羽先の柔らかさ。
箸だけで、骨からつるんと身が外れるのだ。
手を使わず、指先を汚さずに手羽先を食べられるって、ホント有り難いことです。

〆はいつもの杏仁豆腐。レベルの高いランチ堪能の巻でした。
★★★

獅門酒楼ia31 獅門酒楼ia32 獅門酒楼ia34

広東料理
獅門酒楼(しもんしゅろう)
住所:横浜市中区山下町145
TEL:045-662-7675

2009.08.21(金)★★   「冬麺+高菜ご飯」 840円
2009.07.27(月)★★★ 「京ハモと白ネギの唐辛子炒め」 680円
2009.07.21(火)★★★ 「ミステリーランチ」 650円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。