スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35 山口県の記憶

山口県へは3回ほど。
仕事で、山口へ2回、下関へ1回。



山口へ行ったのは、もう随分前のことで、いつだったかもよく憶えていない。
たしか県庁(?)の高層ビルだけが、周りのビルよりやたら立派に感じたのを記憶しているくらい。
今はどう変わっているのだろうか?



下関は数年前。
下関といえば「ふく」だが、残念ながら夜の街は経験していない。
博多から下関はすぐなんだから、もっと行ってみなきゃいけませんね。



そもそも、山口県と言えば「長州藩」
「長州藩」と言えば、吉田松陰、高杉晋作、伊藤俊輔(博文)、井上聞多(馨)
幕末の激動が偲ばれます。

しかし残念ながら、へは行ったことがない。
是非にも一度は行かなくちゃ。(改めて思う)

だけじゃなくて、津和野秋吉台にも行ってみたいなあ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。