スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅門酒楼@中華街384

昼は中華街。中山路の「獅門酒楼」へ行った。

M.ミステリーランチ(日替わり、今日は"海鮮")
A.芝海老のタイ風チリソース(日替わり)
B.白麻婆豆腐(週替わり)
C.甲イカとセロリの薄塩炒め(週替わり)

本日のランチメニューはこの4種類。Mは650円、A~Cは680円。他に定番ランチが数種類。
今日は2人だったので、「タイ風海老チリ」「白麻婆豆腐」を注文した。

「白麻婆豆腐」ってのは、「心龍」でしか食したことがない。
「獅門酒楼」で作ったら一体どんな料理になるのだろう?興味津々である。

まず、お茶、お箸。続いて、ザーサイ、スープが運ばれる。

獅門酒楼ia52 獅門酒楼ia51

スープは、野菜のポタージュ
トマト、カボチャ、セロリは何となく分かるが、後は不明。しかし色々な野菜が入っているのだろう。
少し酸味もあって大変美味しい。

待つこと数分で、ご飯と「白麻婆豆腐」がやって来た。

獅門酒楼ia53

ひと目、旨そう!
「へ~、こういう風に作るんですか」と、まずルックスに感心した。

柔らかそうな絹ごし豆腐にとろみの強そうな
具には、豚肉の細切り(挽き肉ではない)と白身魚(カレイか何か)が見え隠れしている。
辛味は輪切りの鷹の爪粉山椒。彩りに辣油をまわし掛け、トッピングには絹サヤパクチー
いやあ、「ビジュアル、バリOK」ですな♪

こりゃもう、ご飯に掛けまくるしかありません。
ドバッとすくって、速攻で麻婆丼を作り、ガバッと頬張ると・・・・・・、旨い!

味は予想どおり塩味メイン。KDくらいかしら。それほど辛くはない。
しかし、山椒、鷹の爪、辣油、パクチーが程よいアクセントになっていて、グー!
また、とろみ餡白身魚、豚肉、絹サヤが、不思議とよく合うのだ。
いやあ、恐れ入りました。

そこへ、「タイ風海老チリ」も到着。

獅門酒楼ia54

おっと、こちらも美味しそう♪
芝エビは衣をまとっている。
チリソースにはタマネギ、ピーマン、赤ピーマンなどなど。

早速いただいてみると、タイ風といってもトムヤム系の味はさほど感じられない。
KDくらいかしら。ジワッとした辛さ。酸味がほど好く効いて、誰でも問題なさそうな味付けだ。

芝エビに衣ってどうかなと思ったが、重量感のない軽~い衣なのでパクッとイケてしまう。
逆に衣がソースをよく吸って、大変美味しくなっていた。

ソースが主体の料理2品だったので、ご飯2杯でも足りないくらい。
お腹パンパンで、「ふ~っ」とか言っていると、最後にサプライズがやって来た。

マダムがお盆を抱えて、いそいそと登場。
「デザートを変えてみましたのよ♪
杏仁豆腐、梅のゼリー、ジャスミンのゼリーから1つ選んでください♪」
ですと!

思わず、「3つとも!」と叫ぶ・・・・・・ (うそ)

大人しく杏仁豆腐、梅のゼリーをいただきました。
梅のゼリーも旨かったが、杏仁豆腐のクオリティーの高さに目が "・"

やばいぜ。
「獅門酒楼帝国」は、本気で銀河系制覇を狙っているのかも知れない♪ (笑)
★★★

獅門酒楼ia55 獅門酒楼ia56

広東料理
獅門酒楼(しもんしゅろう)
住所:横浜市中区山下町145
TEL:045-662-7675

2009.09.08(火)★★★ 「ハチノスのオイスターソース炒め」 680円
2009.09.03(木)★★★ 「ミステリーランチ(手羽先煮込み)」 650円
2009.08.21(金)★★   「冬麺+高菜ご飯」 840円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。