スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野毛山カレー食堂@野毛

昼は野毛。

いつも、酔っ払い状態で前を通り過ぎるだけ・・・・・・
一度入ってみたいと思っていた「野毛山カレー食堂」へ行った。

カウンター席と、反対側の壁向きのカウンター席の2列配置。
各10名ほどずつ座れるようになっている。 (2階もあるらしい)

空席に滑り込みメニューを見る。

野毛山カレー食堂i15 野毛山カレー食堂i16

基本は、とんこつカレーブイヤベースカレーの2種類。
具の少ないプレーンだと、450円、500円からとかなりリーズナブルだ。
50円~200円のトッピングが20種類ほどあり自由に追加できるようになっている。

「まずは」と、「野毛山とんこつカレー」650円を注文。
辛さの追加が4種類あったので「激辛」50円をオーダーしてみた。
ランチでは無料サービスとのことで、「アイスコーヒー」

カウンターのグラスに水を注ぎ、待つこと数分。
まず、ミニサラダが出される。
レタスとトマトにオーロラソースのオーソドックスなサラダだった。
続いて「アイスコーヒー」

さらに数分後、「野毛山とんこつカレー」とご飯が運ばれる。

野毛山カレー食堂i13

ティアドロ型の器にサラッとした感じのルー、チャーシュー、卵
丁寧に盛り付けてあるなあという感じ。
「激辛」のトッピングと思われる赤い唐辛子がいくつか浮いている。

早速、ご飯にルーを掛けて、一口、二口・・・・・・
とんこつ味だ!
美味しいが「とんこつ味」。ちょっと博多ラーメンを啜っているいような不思議な感じがした。
面白い。

「激辛」をオーダーしたのだが、辛さは「やや辛口」(KD4)程度。
タイ産のブリッキーヌという凄い唐辛子を使っていると書かれているだが、もしかすると唐辛子を齧って辛さを味わって下さいということなのかも知れない。
唐辛子を齧るのは苦手なのでパスしてしまった。結局、辛さは味わえずじまい。 (笑)

それにしても、このとんこつカレーは旨い!
濃厚だが小麦粉っぽくないルー、大きなチャーシュー、半熟卵、ジャガイモ・・・・・・
充分なお値打ちだと思います。

ご飯大盛り無料、ルー大盛り100円ってのも好い。
ガッツリ系の人でも満足できるんじゃなかろうか。

定期的に通いたいお店になりました。

野毛山カレー食堂i11 野毛山カレー食堂i12 野毛山カレー食堂i14

野毛山カレー食堂(のげやまかれーしょくどう)
住所:横浜市中区宮川町2-35
TEL:045-241-8356

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。