スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重慶飯店本館@中華街412

昼は中華街。
心の傷もほとんど癒えたので(笑)、同行者を誘って「重慶飯店本館」へ。

●辛いお料理
マーボー豆腐
牛肉の辛子鍋料理
魚(はた)の唐辛子炒め
四川タンタン麺

●辛くないお料理
黒酢スブタ
蒸し鶏肉の醤油煮(冷菜)
セロリとイカの塩味炒め

今週の平日ランチメニューは、この7種類。ご飯、スープ付で各945円。
辛いの大丈夫ということで、「牛肉鍋」「魚(はた)」を注文した。

すぐに、お茶(ポット)、おしぼり、ご飯(お櫃)、スープ、ザーサイが出される。

重慶飯店本館i32 重慶飯店本館i31

スープは、鶏、タケノコ、シイタケ、ネギ。さすがの濃厚なお味。やっぱ「重慶」です♪
でも面白いスープで、トロントロンというかドロンドロンというか、液体ではなくゲル状なのだ。
本当にとろみが強く、解けかかった煮こごりのような食感でした。

辛め(KD3)のザーサイとこのスープで、ご飯1杯目を軽~くクリア♪

そこへ、「牛土鍋」「はた唐辛子」が相次いで到着。

重慶飯店本館i33 重慶飯店本館i34

土鍋はぐつぐつと音を立てて煮立っている。
辛そうなスープの色だが、見ると茹でた牛肉が最後にトッピングされているようだ。
辛くしすぎない配慮なのだろう。

早速いただいてみると、やはり辛~い!
唐辛子だけでなく、コショウ辛さも相当なものだ(KD7)。

具は、たっぷりの牛肉の他に、シメジ、春菊、キムチ
小鍋に丸々1杯なので、充分な量。2人でハフハフしまくりました。(汗&汗)

「辛しはた」は、見るからに味濃そう&辛そう。
一口サイズの切り身とデカクロ唐辛子がどどんと盛られている。
はたは10切れ以上。すごいボリュームですねえ♪

早速1切れを口の中に放り込むと、ボヨンとしっかりした弾力。
予想通り、味は濃~い甘さで、しかも辛い(KD6)。
うっひゃあ♪のハイパーご飯ススム君です。

中華街のはたなので、博多の「あら鍋」のような鮮度抜群という感じまでは行かないが無問題。
小さな茶碗なので、ご飯4杯♪(くどいが、小さな茶碗です)
ススム君が悪いのだ!

「これで杏仁豆腐が付けばなあ」と贅沢な欲望は尽きないが・・・・・・
★★★

四川料理
重慶飯店本館(じゅうけいはんてん ほんかん)
住所:横浜市中区山下町164
TEL:045-641-8288

2009.04.15(水)★    「スペシャルランチセット」 2,100円×2
2009.03.02(月)★★★ 「芝海老の辛子チーズ炒め」 945円 他
2008.10.02(木)★★★ 「豚テールの辛子煮込み」 945円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前回の「残念なこと」が気になって仕方在りません!

失礼しました

BDR529船長さん

読んで下さる方の事をよく考えず、軽々に気になることを書いてしまってスミマセン。
前回のことは、決して料理やサービスの不満ではありません。
某従業員に言われた一言に「二度と来るか」と思わされただけなのです。
それ以上書くつもりはありませんので何卒ご容赦を。
重慶飯店は一流のお店ですし、私は大好きです。
今後ともせっせと通って1,000円サービス券や無料ランチをゲットして行きたいと思っています♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。