スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福龍酒家@中華街418

昼は中華街。同行者の希望で、南門シルクロードの「福龍酒家」へ行った。

福龍酒家i31

本日のランチメニューはこの5種類で各700円。
A~Dは、ライス、スープ、サラダ、ザーサイ、デザート付き。

自分は「焼きそば+ピータン粥」、同行者は「揚げ豚肉のせラーメン+半チャーハン」を注文した。

まず、お茶とお箸が出され、待つことしばし。

先に「ピータン粥」「焼きそば」が運ばれる。
同行者を待たず、速攻味見♪

福龍酒家i32 福龍酒家i34

特に「粥好き」という訳でもないので普段はあまり食べないのだが、「ピータン粥」となれば話は別。
呑みの〆に、結構好きな一品です。

粥の具は、ピータンハム(?)。トッピングに揚げパン小ネギ
ティアドロ型のおしゃれな小丼に盛られている。
しっかり塩味にピータンの香りが心地よい。
久々に食べる「ピータン粥」ということで、何とも嬉しく美味しい。 (ピータンがもっと多いとよかった)

「焼きそば」の方は、干しエビ風味。
具は、青菜、キャベツ、豚肉が少々。
味は悪くない、というか美味しいのだが、量がちょっと少な過ぎか。

自分は決して大食漢ではないが、この2皿で満腹は無理。
しかし、おかわり出来る料理ではないので、これでよしとしましょう。

福龍酒家i36 福龍酒家i37

後からやって来た麺は、予想通り「排骨麺」
骨抜き 骨なしなので「排骨」ではなく「揚げ豚肉」と記載したのだろう。律儀な店である。

透明な鶏がらスープに、中細ストレート麺、青菜、どっちゃり排骨
味見させてもらったが、ほわんとカレー風味の排骨、なかなか美味しかったです。

「半チャーハン」は、これも少量。(麺が充分1人前なので、こちらは無問題)
レタスと卵のシンプル炒飯。
「排骨麺」の付け合わせと考えれば充分とのこと。

A~Dはいろいろ付くはずなので、待ってみたが何も出て来なかった。
思うに、は粥と麺のセットなので、と同じ扱いなのだろう。
それはそれで仕方ないが、自分の性格上、書いてあることは守ってほしいなあと思う。
の2皿で700円は、量的にもちょっとね。
★★

中国料理
福龍酒家(ふくりゅうしゅか)
住所:横浜市中区山下町106-15
TEL:045-663-8896

2009.11.06(金)★★★ 「豆腐と高菜と皮蛋のピリ辛煮」 700円
2009.07.10(金)★★★ 「豆腐と高菜とピータンのピリ辛うま煮」 700円
2008.12.26(金)★★   「酸辣麺+鶏煮込みかけご飯」 700円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。