スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華街 3年で4割閉店

「横浜中華街 3年で4割閉店」というショッキングな見出しの記事(毎日jp)が、話題になっている。



横浜中華街:新旧交代 3年で4割閉店 新店も次々開店
2009年12月8日 10時46分 更新:12月8日 12時17分

新旧の中華料理店がひしめき、高い人気を誇る横浜中華街=横浜市中区で2009年11月、木村健二撮影 日本最大のチャイナタウン・横浜中華街(横浜市中区)で、中華料理店の“新旧交代”が加速している。過去3年間で約4割の料理店が閉店に追い込まれる一方、1980年代以降に来日した「新華僑」が次々と新店をオープン。老舗料理店の広報担当者は「今年は店の入れ替わりが倍増した」と話し、昨秋以降の不況で特に高級店が苦戦しているという。営業店で作る横浜中華街発展会協同組合は「新しい力を否定せず中華街の魅力を発信したい」(陳礼皇総務部長)と共存共栄を図る考えだ。【木村健二】

 桜美林大ビジネスマネジメント学群の菅原一孝教授らが横浜中華街にある店舗と業種を調査したところ、06年7月段階の店舗数は707店で、約34%の239店が中華料理店だった。同種の調査はほとんどなく、今年6月に中華料理店に絞って再調査したところ、前回より42店減の197店になっていた。うち52店は新しくオープンした店で、菅原教授は「中華料理をまともに食べたら5000円はかかる。店の減少は厳しい経済情勢を反映している」とみる。

 広東料理で知られた1946年創業の老舗「珠江飯店」も今年10月に閉店した。不況対策で手ごろな価格設定も試みたが、常連客には不評だったという。経営グループの広報担当者は「高級志向の客層を違う層に移すのは難しかった」と漏らす。

 代わりに目立ってきているのは安価な食べ放題の店。中華街大通りにある老舗跡地で10月にオープンした食べ放題店の総支配人(49)は「進出するのは大半が力をつけてきた新華僑。不況に負けずに頑張りたい」と語る。この店は平日は1000円台で約100種類の料理を食べられるのが売りだ。

 新華僑とは、一般に80年代以降来日した中国人を指し、以前から日本で暮らしていた「老華僑」と区別される。新華僑の流入で横浜市中区の中国人人口(外国人登録)は03年の5671人から今年10月は8847人と急増した。

 老華僑に比べ日本の在住期間は短いが、陳総務部長は「多くは20~30年前から横浜に根付き、中華街のルールを理解している」と話す。華僑たちが基盤整備や行事を手がけ、独特の雰囲気を作ってきた横浜中華街。その歴史の継承を目指している。【木村健二】




この記事に記載されている数字のいい加減さについては、本須さんのブログで詳細に検証・反論されているので、自分が付け加えるようなことは何も無いが、それにしてもねえ・・・・・・

「3年で4割!」ってとこだけ見ると、知らなければ「6年で8割」、「8年で全部」入れ替わっちゃうの?
なんて思っちゃったりして・・・・・・

普通、新聞記事の数字はそんなにいい加減だと思って読んでいないでしょう。(特に大手紙だし)
イメージ・先入観って、ありますからねえ。

本須さんに教えを請うて、いつ・どの店が閉店・開店したのか正確な数字を調べ直して、訂正掲載したら良いと思うが、毎日新聞社にそんな度量は無いだろうか・・・・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

こちらへのコメントは初めてかもしれません。
このたびは記事の紹介ありがとうございます。

ところで、もし毎日新聞がコンタクトしてきても、「プロなんだから
自分で歩いて調べろ」、と私は突き放すと思います。

これまで私が中華街探索に使った時間を人件費に換算すると、
ちょっとシャレにならない額になります。
それだけの手間をかけたデータを、あのような記事を書く人に
渡す気にはなれないですね。

コメントありがとうございます

本須さん、おはようございます

軽率に「データを提供」的なことを書いてしまい、大変失礼しました。
記事に誤りがあれば、面子に拘らず迅速に訂正すべきと言いたかっただけで、
他意はありません。お気に障ったらご容赦ください。

今年は「謝謝」や「栄楽園」など残念な閉店もありましたが、
新店も続々とオープンし、そうした店の成長・発展はやはり楽しみです。

多くの店々の来年の飛躍を期待したいですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

いえいえ、お気になさらず

気に障るとかいうことは全くありませんのでお気になさらずに。
かえって、読者にそう思っていただけるのはありがたいことです。

ただ、記事を書くのを商売にしている人が安易に聞きに来ても
私は、多分教えないだろうな、というだけのことです。

今年の中華街は去年並に出店がすごかったですが、
どこも地道に育っていって欲しいですね。
こちらのランチ情報はいつも楽しみに読ませて
いただいていますので、これからもよろしくお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。