スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜記別館@中華街432

福岡から戻って、昼は中華街。1週間も食べないと禁断症状が出る中華街ランチ
はっきり、自分が怖い♪ (笑)

こういう日は辛い麺!
ということで、中山路の「杜記別館」へ行ってしまった。

杜記別館ib21

本日のランチメニューはこの10種類。
「辣子鶏丁麺(鶏肉と唐辛子の炒め入り麺)+山東水餃」というのは初めてかも知れない。
今日は、これで行こう~!

コップ(水は自分で注ぐ)とおしぼりが出され、待つことしばし。
先に、「山東水餃」。続いて、「辣子鶏丁麺」がやって来た。

杜記別館ib22

「辣子鶏丁麺」は、やはり初めて食べる。
具は小さめに切られていてスープがなみなみと入っているので、具がちゃぷちゃぷ泳いでる感じ。

「オイラを甘く見ると、ひどい目にあうよ!」と、スープに言われた気がしないでもなかったが・・・・・・
安直に一口、スープをゴクリと飲み込んだ。

「ゲホッ、ゲホ、ゲホ・・・・・・」
エライ勢いでむせた。

辛~っ!
何じゃこりゃ!
一応、KD9にしておきます。(KD10かも知れんが、ようわからん)
とにかく辛い!
数秒で汗が吹き出て来た。 (結局、おしぼりもタオルハンカチもびしょびしょになった)

スープからは一時撤退して、麺を探ると太めの平打ち麺の方でした。
よかった。のびないのでゆっくり食べられる♪

具は、鶏肉、タマネギ、ピーマン、ピーナッツ、長ネギ
そして大量の唐辛子。しかも塊りと粉のダブル攻撃。きっついねえ!

しかし、辛いのを別にすれば、やはり旨い! (別に出来るんかい!)
特にタマネギの甘み、ピーナッツのかりかりが予想外にヒット♪
まったく面白い麺料理を作るものです。

最初の一口でかなりの敗北感を味わったが、そこで土俵を割らず、徳俵でギリギリ残すのが自分流♪
を平らげ、を平らげ、果敢にスープに再戦を挑んだ。 (何言ってんだか)

大きな唐辛子と大きな粉は取り除き、小さな粉には目をつぶり、頑張って飲みました。
ほぼスープも完飲し、空のドンブリに言ってやった。
「オイラを甘く見ると、ひどい目にあうよ♪」
★★★

杜記別館ib24

四川料理
杜記別館(ときべっかん)
住所:横浜市中区山下町146
TEL:045-633-3398

2009.11.13(金)★★★ 「麻婆鶏」 580円、「香芽肉糸」 580円
2009.11.03(火)★★★ 「麻辣鶏豆腐」 680円、「魚香茄子」 680円
2009.10.15(木)★★★ 「泡椒猪肝麺+山東水餃」 680円、「杏仁」 50円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。