スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンド16 オランダ戦

※後付けのアップですが、自分の備忘録ということで、ご容赦。





おかげさまで(笑)、なでしこ勝ちました♪



それにしても、海堀はやらかしてくれますな。

手を使わずにボールを止めて、相手が寄せて来てから拾い上げるってのが
彼女お得意のチャラいプレーなんだけど、
時間帯、シチュエーション、プレー位置を考えると完全な自殺行為。
厳罰を望みたい。(笑)



それはさておき、私が考えている彼女たちのノルマである「ベスト4」を賭けて、
なでしこはその最終関門となる準々決勝に臨みます。
相手はブラジルを降したオーストラリア

で、先日wikipediaからの抜粋で
オーストラリアとは対戦成績2勝3敗6分って書いちゃったんですけど、
なんかオカシイなと思って調べ直してみたら、やはり全然違いました。

大昔のデータは分かりませんが、
2008年以降の結果がネットに出てたので確認してみると、

2008年6月:○3-1×
2008年6月:○3-0×
2008年7月:○3-0×
2010年5月:×0-1○
2011年9月:○1-0×
2012年7月:○3-0×
2014年5月:△2-2△
2014年5月:○1-0×

ということで、2008年以降はなでしこの6勝1敗1分

直近の対戦は昨年5月のアジア杯で、
グループリーグでは2-2の引分け、決勝では1-0で勝ち、
なでしこがアジア杯優勝を遂げています。



オーストラリアは決して弱い相手ではありませんが、決して勝てない相手でもありません。
好勝負必至だと思います。

ちなみに、オランダ戦後のインタビューで宮間キャプテンが言っていましたが、
・お互いに手の内を知り尽くしてる相手
・気持ちの強い方が勝つ
・その気持ちの部分では負けない
・勝つために良い準備をしたい

だそうです。(この人のコメントの的確さは、いつも素晴らしいと思います♪)

まったく、そのとおり!
是非ともオーストラリアを撃破して「ベスト4」に駒を進め、
準決勝~決勝(もし負けても3位決定戦)というさらに2試合の夢と楽しみを与えてください。

皆さんも応援よろしくお願いします♪
頑張れ、なでしこ!




なでしこ 3連勝♪

※後付けのアップですが、自分の備忘録ということで、ご容赦。





女子W杯もグループリーグが終了し、ベスト16が出揃いました。
我らがなでしこは、3連勝で見事に1位通過

1点差ばかりで情けないとか不安だらけだとかいう声も聞こえますが、
3連勝はブラジルと日本だけ
親善試合じゃない本番の戦いですから、とにかく内容よりも結果が大事。
私は立派なものだと思っています。



そして、グループリーグ全体としては、いわゆる第1シードの国が6組すべて1位通過
実に順当な結果となりました。
これは以前にも書いたことですが、この結果は「なでしこにとって理想的」というか、
実はこれ以上ないくらい恵まれたストーリーなのです。



具体的には、なでしこはFIFAランク4位ですが、
勝つのは非常に厳しいと思われたドイツ、アメリカ、フランスの上位3強と、
それに次ぐFIFAランク5位のスウェーデンは決勝トーナメントで反対側の山へ行っちゃいました。

さらに、個人的に「当たったらヤダなあ」と思っていた中国韓国もあっち側。(笑)
なので、決勝までどことも当たりません。

一体なんて素晴らしい流れなのでしょう♪





さて、なでしこの決勝トーナメント1回戦の相手は、オランダです。
FIFAランク11位、過去2勝0敗0分。
決してやさしい相手ではありませんが、もちろん勝つ可能性は充分。
まずは、この戦いを全力で応援したいと思います。



そしてオランダに勝った場合は、ブラジルオーストラリアの勝者と準々決勝です。
ブラジルは、エースのマルタが率いる強豪。
FIFAランク8位で、過去4勝2敗1分。
オーストラリアは、FIFAランク10位。
なでしことは対戦も多く、過去2勝3敗6分。

どちらも難敵ですが、やはりなでしこが勝つ可能性は充分にあります。
個人的には、この1戦が「今回の女子W杯の天王山」という気がしております。



さらに、獲らぬタヌキの話になってしまいますが、
準々決勝に勝てば以下の4チームのどこかと準決勝です。
イングランド : FIFAランク6位、過去0勝2敗2分
カナダ : FIFAランク9位、過去6勝3敗3分
ノルウェー : FIFAランク12位、過去4勝3敗0分
スイス : FIFAランク19位、過去1勝0敗0分

オランダに不覚をとればそれまでですし、大一番の準々決勝で敗れれば仕方ありませんが、
出来るものなら準決勝では一番の難敵であるイングランドから「初勝利」を挙げて
決勝へ勝ち上がって欲しいと期待が膨らみます。



今回のなでしこは、いろいろと「持ってる」と思いますので、
ぜひ「夢の実現」に向けて頑張ってもらいたいものです。

皆さん、応援よろしくお願いします♪




なでしこ展望

※後付けのアップですが、自分の備忘録ということで、ご容赦。





今日は、「なでしこ展望」



試合は録画で観ましたが、昨日の対カメルーン戦は終盤かなりやばかったですね。
あの出来ではアメリカやドイツは絶対許してくれませんので、しっかり修正して欲しいところです。

ただ、結果的には2連勝で勝ち点6をゲットできたので、
グループリーグのC組1位通過はほぼ確定。

気になるのは決勝トーナメントの組み合わせですが、
フランスがコロンビアに苦杯を喫するなど、ドイツ、アメリカ、フランスの3強も2連勝はならず。
各組とも混戦模様です。

C組1位がなでしこだとして、1回戦の相手はA、B、F組のいずれか3位ですが、
B組の2弱(タイ、コートジボワール)が残ることはまず無さそうですので、
相手はA組かF組の3位となります。

A組は大混戦で、まだカナダ、中国、オランダ、ニュージーランドの4ヶ国ともチャンスあり。
どこが3位になるかまったく分かりません。

F組も同じく混戦ですが、順当に行けばフランスとイングランドが1、2位。
3位はフランスから大金星を挙げたコロンビアでしょうか。

どこと当たるにしても、なでしこの出来が良ければ(これ大事)、
なんとか1回戦は突破してくれると信じています。



そして次のポイントというか、大一番は準々決勝
すでにE組の1位通過を決めたブラジルと、D組2位の試合の勝者が対戦相手となります。

相変わらず元気なマルタが引っ張るブラジルも強豪ですが、
私が注目しているのはD組2位。
恐らく、スウェーデンではないかと思っております。

スウェーデンは、2012年までアメリカを率いていたピア・スンドゥハーゲが監督。
前回のW杯決勝とロンドン五輪の決勝で連続してなでしこと対戦した因縁の相手です。
きっと前回W杯のリベンジを強く期している事でしょう。

この準々決勝も、なでしこの出来が良ければ(ホント大事・笑)、好勝負は必至。
期待しましょう!

ガンバレ、なでしこ!!




元興寺、新薬師寺、興福寺@奈良

奈良行脚、3日目は奈良駅周辺。   近鉄奈良駅を降りて、ならまち方面へ。



猿沢池からは、興福寺の五重塔が見えまする♪

猿沢池o11

古都を代表する景観の一つですね。



ならまちの町並み。

ならまちo11

こちらのお店は、いろいろなTV番組でよく登場する景色。



最初に伺ったのは、元興寺

元興寺o11

元々は「南都七大寺」の一つで、その昔は壮大な伽藍を誇っていたそうですが、
今はこじんまりとしたお寺さんです。



いずれも国宝の極楽堂禅室

元興寺o15

屋根瓦の一部は日本最古(?)のものが使われているそうです。



奥にあった瀟洒な中庭。

元興寺o17

ひと時、縁側でくつろぎました♪



元興寺を出て、とことことこ・・・・・・。   結構歩き疲れました。

新薬師寺o11

やって来たのは「十二神将」で有名な新薬師寺さん。
薬師寺さんとは、全然ちゃいまっせ! (笑)



こちらの本堂には、薬師如来を中心に、周りを取り囲む「十二神将」がおわします。

新薬師寺o12

「十二神将」にお目に掛かるのは、37年ぶり。   お久しゅうございます♪
中でも、伐折羅大将の迫力、勇ましさと言ったら、そりゃあもうあなた!



池のあるお庭もきれいでした。

新薬師寺o13

離れでは、「十二神将」の解説ビデオなども流れておりました。



新薬師寺のすぐ近くにある奈良市写真美術館

奈良市写真美術館o12

常設展示されている入江泰吉さんの写真をたくさん観られて、とっても感動♪
入江泰吉さんは平成4年に亡くなられましたが、私が一番敬愛した写真家です。

40年ほど前に奈良の写真集を購入し感動、感動、また感動。
それ以来、奈良のお寺さんが大好きになりました。



そして、最後は興福寺

興福寺o13

東金堂と五重塔が並び立ちます。



五重塔の重量感がスゴイですね。   法隆寺に負けてないと思います。

興福寺o14

この後は、お目当ての国宝館へ。

出張の折に上野でお目に掛かって以来、6年ぶりに阿修羅さんに再会しました♪

37年前、6年前、お目に掛かるのは3度目です。
「お久しぶりです」とご挨拶をすると、「よっ♪」と声を掛けてくださいました。
うれしいなあ~♪ (笑)

20年経ったらまた来ますとご挨拶。   叶うと好いなあ~♪




慈光院@斑鳩

斑鳩行脚の最後は、慈光院

慈光院o13

風雅な山門をくぐって、中へ入ります。



一応寺院ではありますが、茶人がお茶を楽しむための園亭が生い立ちのようです。

慈光院o15

なので、本当にお庭がきれい。



こうした座布団の席に座らせていただいて、抹茶と干菓子が供されます。

慈光院o18

いやあ~、和めます♪   ゆったりくつろいで、歩き回った足の疲れがほどけて行く感じ。



庭木は丁寧に刈り込まれ、ツツジがきれいでありました。

慈光院o16



中庭の松も上品で、往時が偲ばれまする。

慈光院o22

斑鳩を一日かけて楽しんで、素晴らしい時間を過ごせました♪




法輪寺から法起寺@斑鳩

中宮寺を出た我々は、北へ15分ほどの法輪寺へ。



のどかな道をとことこ行くと、木立の中に門と三重塔が見えて来ました。

法輪寺o11

こちらの三重塔と、法隆寺の五重塔、法起寺の三重塔が「斑鳩三塔」だそうです。



国宝の三重塔は、昭和19年に落雷で焼失。   この塔は昭和50年の再建です。

法輪寺o14

再建のため残念ながら国宝指定からは外れてしまったそうですが、
「最後の宮大工」とも称された西岡常一氏の素晴らしい作品です。



講堂から見る表門と金堂。

法輪寺o16

表門と講堂の間に塔と金堂が並ぶのは、法隆寺と同じ一番古い伽藍様式だそうな。

講堂(収蔵庫)では、ご本尊の薬師如来、十一面観音、虚空蔵菩薩などを拝見。
尼さん(ご住職の娘さん?)のとても面白いお話を聴かせていただくことが出来ました♪







法輪寺を出て、次に向かった先は法起寺

法起寺o12

こちらで、「斑鳩三塔」コンプリートです♪



法隆寺から少し遠いせいか、人影もまばら。   修学旅行生は皆無でした。

法起寺o14

でも、年配の我々にはとても落ち着ける好い雰囲気でありました。




中宮寺@斑鳩

夢殿を出て、すぐお隣りの中宮寺へ。



きれいなお庭が、すがすがしい気分にさせてくれます。

中宮寺o11



昭和43年に落慶された本堂。

中宮寺o12

いらっしゃるのは、もちろん「菩薩半跏像」
エジプトのスフィンクス、ダヴィンチのモナリザと並び称される「世界三大微笑像」
だそうですが、その優美なお顔はまさしく絶世の微笑み。
私が一番大好きな仏さまの一つです。   (大好き多すぎですが・・・)

ちなみに、若い頃から「弥勒菩薩半跏思惟像」と憶えていたのですが、
弥勒ではなく「如意輪観音」でいらっしゃるみたいですね。



大きくはない境内ですが、ほっこりと和める素敵なお寺さんでありまする♪

中宮寺o13



また、20年後に♪ (笑)

中宮寺o14




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の日記
カテゴリー
最近のコメント
中華街ブログ&ランチ情報
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
プロフィール

piyos-K

Author:piyos-K
アラカン(50代後半)の
   毎日呑む酔っ払いジジイ♪
・はしご大好きで
      最後は大抵へべれけ
・酒 大好き タバコ 大嫌い
・二日酔いが多く 汁物を好む
・舌に自信なし
      感想も都度バラバラ
・メールはこちら(○は@に変換)
 ohapiyo2009○mbn.nifty.com

PVカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。